<英語> <日本語>

トップ ) [ ニュース | 製品・サービス | 会社案内 | 採用情報 | よくあるご質問(FAQ) ]

速い!小さい!安い!

環境にやさしいリアルタイムOS - UTOS

CQ出版社製FRK-FM3基板専用
UTOS開発キット(SDK)のご案内

技術概要

UTOSとは、アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッドが開発した組み込みシステム向けのリアルタイムOSであり、速い実行速度、小さいサイズ(少ないROM/RAM使用量)、セットベースアーキテクチャ等を特徴としております。UTOSの詳細につきましては、UTOSのページを御覧ください。

技術資料の公開

アップウィンドテクノロジーでは、CQ出版社製FRK-FM3基板を利用される皆様に、組込みシステム開発ツール - GNUWingおよびFRK-FM3基板専用のUTOS開発キット(SDK)を公開いたします。

内容

  • 組込みシステム開発ツール - GNUWing
    • ソフトウェア
      • binutils-2.22
      • gcc-4.7.0
      • newlib-1.20.0
      • gdb-7.4
  • FRK-FM3基板専用UTOS開発キット(SDK)
    • ソフトウェア
      • UTOS Version 1.5.0
      • サンプルプログラム
    • ドキュメント
      • UTOS導入マニュアル
      • UTOSユーザーズマニュアル
      • UTOSコンフィギュレーションマニュアル
      • UTOSラッパ関数マニュアル
      • UTOSソフトウェア使用許諾契約書

注意事項

  • GNUWingには、Eclipse統合開発環境、Insightは含まれておりません。
  • UTOS開発キット(SDK)には、UTOSコンフィギュレータ、スタック解析ツールは含まれておりません。

ライセンスについて

  • GNUWingは、GNU General Public License Version 3をはじめとするオープンソースソフトウェアライセンスが適用されます。
  • UTOS開発キット(SDK)は、アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッドがすべての権利を有します。

ダウンロード

  • 組込みシステム開発ツール - GNUWing
    (ファイル名:gnuwing-20120402-cygwin-arm-eabi.tar.bz2
  • FRK-FM3基板専用UTOS開発キット(SDK)
    (ファイル名:utos-v1.5.0-CQ-FRK-FM3.tar.bz2)

FRK-FM3基板専用UTOS開発キット(SDK)は、下記のソフトウェア使用許諾契約書の内容に同意される場合のみご利用いただけます。


ソフトウェア使用許諾契約書

アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッド(以下「弊社」といいます。)は、「UTOS開発キット(SDK)」(これを修正したソフトウェアを含みます。以下「本ソフトウェア」といいます。)の複製及び使用について、ユーザーが下記条項に同意することを条件として、許諾いたします。
ユーザーは、本ソフトウェアをダウンロード、インストールその他複製し、または使用することによって、下記条項のすべてに同意したものとみなされます。下記条項に同意しない場合は、本ソフトウェアをダウンロード、インストールその他複製し、または使用しないでください。

第1条(知的財産権)
ユーザーは、本ソフトウェア、並びに本ソフトウェアとともに提供されるドキュメント等の関連資料(以下「関連資料」といいます。)およびサンプルコードには、著作権その他の知的財産権が発生し、それが弊社に帰属することを認めます。

第2条(使用許諾)
1 弊社は、ユーザーに対し、本ソフトウェアを評価する目的でユーザー本人が使用する場合に限り、無償で本ソフトウェアをダウンロード、インストールその他複製し、または使用することを許諾します。本ソフトウェアは、個人だけでなく、法人も複製または使用することができます。
2 ユーザーは、ユーザー本人が利用する目的でのみ、関連資料を複製することができます。ただし、ユーザーは、複製した関連資料を他者に配布することはできません。
3 ユーザーは、ユーザーがソフトウェアを設計、開発、またはテストする目的でのみ、サンプルコードを改変して使用することができます。また、ユーザーは、サンプルコードまたは改変を加えたサンプルコード(オブジェクトコードまたはソースコードを含みます。)を複製して他者に配布することができます。

第3条(禁止事項)
ユーザーが次の行為をすることを禁止いたします。
@ 本ソフトウェアをリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルすること
A 本ソフトウェアの使用、全部または一部の複製、または改変。ただし、本契約において明示的に許諾された場合を除きます。
B 本ソフトウェア及び関連資料に付された著作権表示その他の権利表示を除去すること。なお、ユーザーが本契約に基づき本ソフトウェアを複製する場合、著作権表示その他の権利表示も同時に複製しなければなりません。
C 本ソフトウェアを第三者に使用許諾、貸与またはリースすること
D 本ソフトウェアを組み込んだ製品を第三者に配布、販売または貸与すること。ただし、2条3項に基づき、サンプルコードを配布することはできます。なお、ユーザーが、別途、弊社と販売契約を締結した場合には、本ソフトウェアを組み込んだ製品を第三者に配布、販売または貸与することができます。
E 本ソフトウェアまたはその複製物の日本国外への輸出

第4条(責任の限定)
1 万が一、本ソフトウェアに不具合その他の瑕疵が存在した場合、本ソフトウェアの使用によりユーザーのハードウェア機器若しくはデータ等に支障が生じた場合、本ソフトウェアにつき第三者との間で著作権その他知的財産権上の紛争や製造物責任法に基づく紛争等が生じた場合、その他本ソフトウェアの利用に関しユーザーに何らかの損害が生じた場合も、弊社は一切その責任を負いません。
2 前項の定めにもかかわらず、万が一、法令により弊社が損害賠償責任を負う場合も、弊社は通常損害を超える損害については責任を負いません。
3 本ソフトウェアについてバグ等を修正した場合には、弊社はユーザーに対し修正に関する情報を提供するよう努めます。ただし、修正に関する情報を提供するか否か、提供の時期及び方法等については、弊社の裁量により決定いたします。なお、ユーザーが本ソフトウェアの保守を希望する場合、別途、弊社との間で保守契約を締結することができます。

第5条(本契約の成立及び終了)
1 本契約は、ユーザーが本ソフトウェアをダウンロード、インストールその他複製、または使用を開始したときに成立したものとみなし、本契約に基づき終了するまで有効とします。
2 ユーザーは、本ソフトウェア及びそのすべての複製物ならびに関連資料を破棄することにより、本契約を終了させることができます。
3 ユーザーが本契約の各条項の一に違反したときは、弊社は何らの通知・催告なしに直ちに本契約を終了させることができます。この場合、ユーザーは直ちに本ソフトウェア及びそのすべての複製物ならびに関連資料を破棄しなければなりません。

第6条(損害賠償責任)
ユーザーが本契約の各条項の一に違反した場合、ユーザーは、弊社に対し、弊社の被った損害を賠償する責任を負います。

第7条(準拠法等)
1 本契約の成立及び効力は、日本法によります。
2 本契約に関する一切の紛争は、日本国の東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的な管轄裁判所とします。
以上

同意しない 同意してダウンロード


製品・サービスのページに戻る


Copyright (C) 2002-2012 Upwind Technology, Inc. All rights reserved.
UTOS is a registered trademark in U.S. and Japan, GNUWing and Upwind Technology are trademarks of Upwind Technology, Inc.
All other names mentioned are trademarks, registered trademarks or service marks of their respective companies.
webmaster@upwind-technology.com